症例集

カテゴリ: 症例集(オペログ)

ミニマリーデザインドフラップによる埋入

右下の5番部位にストローマンインプラントを単独埋入しました。
6番部位にはすでに、ストローマンインプラントの補綴がはいっていますので、遠心には切開線を延長せずに、近心側のみフラップを展開しました。
近心側の歯肉は、4番の歯根に存在するセメント質に再付着する形で、歯周靭帯が再生してきます。
遠心のインプラント周囲の組織は、歯根膜のない歯肉ですから容易に形が崩れてしまう可能性がありますので、なるべく傷つけないように配慮しました。
最近、ストローマンインプラントの応用が減っていたのですが、、、この前ストローマンインプラントの研究開発に携わっているアメリカのコクラン先生の講演を聞く機会がありました。
ス トローマンインプラントがヨーロッパで今年にも発売するチタンージルコニウム合金のインプラントは、チタン4よりも50%も強度が上がっているため、骨の 厚みのないケースでは、より細いインプラントを使用することで、骨造成をせずにインプラントの歯が入れられるようになります。
やはり、世界のインプラント界をリードするストローマンインプラントからは、今後も目が離せそうにありませんね。

井浦右下1井浦右下2

インプラント治療実績多数|インプラントセンター福岡

日付:  カテゴリ:症例集(オペログ)

下顎7番部位のう胞摘出後遅延埋入

下顎7番部位の難治性歯根嚢胞で、昨年12月に抜歯とのう胞摘出を行った患者さんです。
6か月ですが、まだまだ骨が柔らかくクラス4の骨質です。
EBI4.8mmRN 11mmを単独植立しましたが、4か月待時してから補綴しようと思っています。
補綴形式は、粘膜が薄かったので、オクタアバットを装着して印象を行い、スクリュー固定のプラットフォームマージンのクラウンの予定です。

林喜久子1

抜歯前の下顎7番部位7番部位には、歯根嚢胞があります。

林喜久子2

ワイドボディー レギュラープラットフォームのEBIインプラントが埋入されました。

インプラント治療実績多数|インプラントセンター福岡

日付:  カテゴリ:症例集(オペログ)

EBI ティッシュレベル埋入

今日のオペは、下顎の67欠損というとてもオーソドックスな症例でした。
問題は、付着歯肉の幅と厚みが少ないのでプラットフオームシフトのアバットメントを使用するには、かなり骨縁下に埋入しなくてはならないことでした。
その付近で、骨がかなり硬くなり骨火傷の恐れがあったので無理をせず、ストローマンの1回法の補綴形式で行うこととしました。
ソリッドヘッドをたてて、フィクスチャーにマクロギャップを設定することとなります。
山下繁1

すごく薄い歯肉です。
山下繁2

延長ヒーリングキャップの2mmを使っています。

インプラント治療実績多数|インプラントセンター福岡

日付:  カテゴリ:症例集(オペログ)

ノーベル即時荷重

今日は、下顎の57番部位に2本のインプラントを埋入後、同時に仮歯を装着する即時荷重を行いました。
使用したインプラントは、最近導入したスピーディーグルービーという世界第1位シェアを誇るノーベルインプラントの新製品です。
初期固定を45Ncm(ニュートンセンチ)で固定できることが重要です。
幸い骨質もクラス2でフィクスチャーの長さも13mmと11.5mmを使用できました。
この患者さんは反対側もインプラントをしなければならないのですが、通常は仮歯が3ヶ月後に入ってそれからもう片方の抜歯を行ってからインプラントを埋入しまた3か月待つことになります。
そうすると、両方に歯が入るのに6か月以上かかります。
しかし、片方に即時荷重をかけられると3か月ちょっとで終了できるメリットがあります。
そして、今回のように無切開で行った場合は、術後の痛みや腫れもほとんどなく、患者様の苦痛も少なくて済みますね。
中田フラップレス1

無切開での埋入です。

中田埋入後

5,7番部位に45N以上の初期固定を得ました。

中田即時テック

あらかじめ用意しておいた仮歯をスクリューで固定します。

中田パントモ

5番部位はオトガイ孔を避けるために若干傾斜埋入しました。

インプラント治療実績多数|インプラントセンター福岡

日付:  カテゴリ:症例集(オペログ)

EBI中切歯の抜歯即時埋入 スモーカー

今日の患者様は、喫煙歴30年のスモーカーのかたでした。
歯肉も線維性で硬く、いかにも血色がよくありません。
フェイルの可能性を説明したうえで行いました。
初期固定は20Nとれましたが、頬側の骨板が歯肉縁から6mmの高さまで吸収を受けていました。
唇側辺縁が3mm落ちると仮定して、舌側骨板に沿わせて隣接の骨縁下2mmに埋入しました。
本当にこの辺は経験と勘が頼りになります。生田オペ後

EBIインプラント埋入後補てん剤填入時です。
生田オペ前

術前の状態ですが、左上1番の唇側に歯根の水平破折があります。

インプラント治療実績多数|インプラントセンター福岡

日付:  カテゴリ:症例集(オペログ)

Clinic Information医院情報

  • 各線銀座駅 A13出口 徒歩1分30秒
  • 銀座一丁目駅 10・11番出口 徒歩1分
  • 東銀座駅 A2出口 徒歩4分、JR有楽町 中央出口 徒歩6分

〒104-0061
東京都中央区銀座2-8-12ユニデン銀座ビル3F
診療時間 10:00~19:00
休診:日曜・祝日
TEL:0120-845-556