症例集

カテゴリ: 症例集(オペログ)

下顎5,6番部位にGBR併用のストローマンSLActive埋入しました。

今日のオペは、右下の5,6番部位に2本のストローマンボーンレベルインプラントのRC 4.1Φ×12mmを埋入しました。

5番部位は、頬側の骨が欠損しているのがわかっていましたので、GBR同時埋入の予定でオペに臨みました。

6番部位には、歯槽頂から頬側にかけて骨の膨隆があり、歯槽提の形態を整えるためにもこれを除去する必要がありましたので、除去した骨を5番部位の頬側に移植してメンブレンで被覆しました。

初期固定は十分でしたが、骨質がClass4のため、通常ならば3か月程度は待時して補綴するケースですが、SLActiveですから6週くらいで行けるかもしれませんので、楽しみです。

 

teshima ct

 

 

 

 

 

 

術前のシミュレーションソフトでの埋入ポジションです。

 

DSC_8357

 

 

 

 

 

 

6番部位には余分な骨がありましたので、マイセルで削除しています。

 

DSC_8361

 

 

 

 

 

 

あくまでも平行性にはこだわります。

 

DSC_8362

 

 

 

 

 

 

超親水性の表面性状を持つストローマンSLActiveインプラントは、生理食塩水のアンプルに入っています。

 

DSC_8364

 

 

 

 

 

 

インプラントの埋入が終了した状態ですが、5番の頬側に骨の裂開が認められます。

 

DSC_8367

 

 

 

 

 

 

裂開部位に自家骨のチップをおいて、コラーゲンメンブレンにてカバーしたところです。

 

手嶋_農20150318_15965

 

 

 

 

 

埋入後のパノラマレントゲン写真です。完璧なポジションに入っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

インプラント治療実績多数|インプラントセンター福岡

日付:  カテゴリ:症例集(オペログ)

上顎無歯顎へ8本埋入計画のうち4本埋入しました。

   この患者様は、上顎に1本も歯が無く、オールオン4を希望されて来院されましたが、CTを撮影したところオールオン4の適応ではありませんでした。

骨移植なしで埋入できる場所は両側の上顎結節の部分だけでしたので、この場所に2本とと前歯部にGBRを行い2本のインプラントを埋入して、合計4本のインプラントでインプラントオーバーデンチャーを提案しました。

しかし、この患者様はどうしても固定式の義歯にしてほしいという希望が強いため両側の中間部にもサイナスリフトを行い左右2本ずつのインプラントを埋入して、固定式のボーンアンカードブリッジとする計画です。

今日は、前歯部2本と上顎結節部2本の4本を埋入しました。

 

 katuki

 

 

 

 

 

術前の埋入のシミュレーションですが、両側7番部位以外はすべて骨造成が必要なケースです。

 

DSC_8284

 

 

 

 

 

 

上顎2番部位では、唇側に裂開が生じています。使用したのは、ストローマンボーンレベルRC 4.2Φ×10mmです。

 

 DSC_8286

 

 

 

 

 

 

歯槽頂から削除した自家骨のチップとBi0-ossとBio-guideにてGBRを行っています。

 

DSC_8287

 

 

 

 

 

 

上顎結節部位にはストローマンボーンレベルRC 4.8Φ×8mmを埋入しました。

 

香月_垣20150313_15913

 

 

 

 

計画通りのポジションに4本のインプラントが正確に埋入されています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

インプラント治療実績多数|インプラントセンター福岡

日付:  カテゴリ:症例集(オペログ)

下顎6番部位にスプラインワイド径インプラント埋入!

   今日のオペは、左下6番部位にスプライン5.0Φ×8mmを通常埋入しました。

7番部位には、昨年の9月にGBRと同時埋入のスプライン8mmが入っています。

6番が歯根破折で、近心根相当部に骨欠損が残っていたので、やや遠心に埋入となっています。

7番のインプラントは同時に2時オペも行っていますので、2か月後に上部構造製作のための印象採得へ移行できると思います。

 

DSC_8045

 

 

 

 

 

 

7番部位には、粘膜下にインプラントが入っています。

 

 

DSC_8047

 

 

 

 

 

 

6番部位にスプライン埋入したところです。

 

DSC_8050

 

 

 

 

 

 

7番は同時に2次オペ、6番は1回法で通常埋入です。

 

立石_祇20150307_15821

 

 

 

 

術後のレントゲン写真です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

インプラント治療実績多数|インプラントセンター福岡

日付:  カテゴリ:症例集(オペログ)

セレックガイドとストローマンガイドを使用して手術!

   今日のオペは、左上の5,6番部位にセレックガイドを使用して、ストローマンのボーンレベルRC 4.1×8mmを2本埋入しました。

ギャラクシスというプランニングソフトで、上顎洞底ぎりぎりまでドリリングして8mmのインプラントを2本計画しました。

近遠心的な、スペースが少なく小臼歯形態で2本分のスペースでしたので、あえてワイド径のインプラントは使用しませんでした。

上顎洞底から8mmでプランニングをしたところ、若干骨の高さが足りない可能性があったので、オープンサージェリーとして、歯槽頂部分に周囲から自家骨を補てんして、完全埋入縫合としました。

セレックガイドは、医院内で製作できるためコストがあまりかからず、便利に使用できますので、1~2歯までのケースでは最近はほとんどセレックガイドでガイデッドサージェリーをしています。

 

DSC_8038

 

 

 

 

 

 

5番部位にセレックガイドとストローマンガイドの組み合わせでオペをしています。

 

DSC_8033

 

 

 

 

 

 

術前のオペ部位です。

 

DSC_8044

 

 

 

 

 

 

インプラント埋入後に自家骨移植が終了したところです。この後、完全埋入縫合で終了しました。

yasunaga 25,26術後

 

 

 

 

 

 

術後のCTでは、上顎洞底までの骨を余すところなく使用して埋入されています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

インプラント治療実績多数|インプラントセンター福岡

日付:  カテゴリ:症例集(オペログ)

上顎にGBR、抜歯即時埋入にてストローマンBL4本埋入しました!

     今日のオペは、久しぶりにちょっとアグレッシブな手術でした。

右上の3,5番、左上の1番部位は抜歯早期埋入ですが、左上の3番は歯根破折により抜歯して即時埋入をしました。

抜歯部位は、しっかり肉芽を掻把して洗浄したうえでやや舌側にドリリングをして初期固定を得ることができています。

4部位とも自家骨をインプラント体に接して補填したうえにbio-ossとbio-guideの黄金コンビでGBRを行いました。

オペ時間は、ちょうど1時間くらいかかりましたが、きっちり完全埋入縫合にて感染が起こらないようにオペできました。

4か月くらいで2時オペをして5か月くらいで補綴完了の予定です。

 

DSC_7794

 

 

 

 

 

 

まずは、パイロットドリルでポジションと方向の確認が大事です。左上は抜歯窩への埋入です。

 

DSC_7800

 

 

 

 

 

 

使用したインプラントはストローマンのSLActiveのボーンレベル4.1Φ×12mmと4.8Φ×10mmでした。

 

DSC_7804

 

 

 

 

 

 

自家骨とバイオス、バイオガイドでのGBRです。

 

DSC_7798

 

 

 

 

 

 

右上も同じく自家骨、バイオス、バイオガイドを使用しました。

 

DSC_7807

 

 

 

 

 

 

完全埋入縫合で終了しました。きれいに閉鎖できていますので、治癒も早いでしょう。

 

 

浅田_浩20150226_15636

 

 

 

 

オペ後のレントゲン写真です。この方も当医院で3回目のインプラントオペでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

インプラント治療実績多数|インプラントセンター福岡

日付:  カテゴリ:症例集(オペログ)

Clinic Information医院情報

  • 各線銀座駅 A13出口 徒歩1分30秒
  • 銀座一丁目駅 10・11番出口 徒歩1分
  • 東銀座駅 A2出口 徒歩4分、JR有楽町 中央出口 徒歩6分

〒104-0061
東京都中央区銀座2-8-12ユニデン銀座ビル3F
診療時間 10:00~19:00
休診:日曜・祝日
TEL:0120-845-556