症例集

カテゴリ: 症例集(オペログ)

サイブロンインプラントのTL(ティッシュレベル)埋入

今日の患者様は、私が講師をするかみ合わせのセミナーに参加された、長崎の歯科医師の方です。
TMDもあるので、咬合治療も兼ねて全体の補綴治療をしに来られています。
車で3時間ほどかけて、土曜日に来ていただきますので、ありがたいです。
インプラントは、左下5,6欠損部位にサイブロンプロEXのRN(レギュラーネック)11mmの4.1mmと4.8mmを1本ずつ埋入しました。
2本以上連結する場合は、プラットフォームスイッチタイプのソリッドヘッドを使用することがおおいのです。
この患者さんは粘膜の厚みが1mm程度しかないので、PSタイプのソリッドヘッドは使用せず、通常のプラットフォームから、補綴物を立ち上げるタイプのヘッドを使用します。
粘膜が2mmほどあれば、さらに1mmほどインプラントを深く埋入して、PSタイプのヘッドを使用したいところですが、。

DSC_1580

粘膜の薄さに注目。

根木卓也

埋入部位の骨の状態は、◎です。

インプラント治療実績多数|インプラントセンター福岡

日付:  カテゴリ:症例集(オペログ)

EBI easy case

久しぶりに、EBIのイージーケースでした。
イージーであればあるほど、完璧を目指します。
骨質はやや柔らかく、ドリリングはすぐに済みましたし、角化歯肉の量も十分で柔軟性があり、厚みもほどほどという、申し分ないケースです。
EBI4.8mm(wide body)を骨縁埋入し、プラットフォームスイッチのヒーリングアバットを装着して約10分のオペ時間でした。
上部構造は、プラットフォームスイッチのオクタアバットを装着して、スクリュー固定とします。
002

左下の7番部位の単独植立ケースです。

中村隆元

十分な長さのインプラントが埋入されました。

インプラント治療実績多数|インプラントセンター福岡

日付:  カテゴリ:症例集(オペログ)

ストローマン通常埋入

左下、567のブリッジで5番が歯根破折で抜歯した後、2か月待時して56部位にストローマン4.1ΦRNを2本埋入です。
取り立てて、何にもない埋入オペケースです。
現在、右上45部位にインプラントを埋入すべく、3番を近心へ移動中です。
その後、右下の乳歯を抜歯してそこにもインプラント予定です。
上下左右がインプラントで安定したら、顎位を前方へ誘導し、過蓋咬合の改善を行うケースです。
まだまだ、長い道のりです。
Fさん、がんばりましょうね。

福田

インプラント治療実績多数|インプラントセンター福岡

日付:  カテゴリ:症例集(オペログ)

straumann bone level

昨日に続いて、ストローマンボーンレベルの前歯部単独埋入でした。
4.1Φの14mmを使用しました。
基底部で少し裂開が起こることを想定して、長いものを使用しました。
歯槽頂幅は、5.5mmでしたので、スプリットコントロールで極力保存しましたが、唇側の骨がやや薄くなりましたので、骨膜下に補てん剤を少量ノーメンブレンで留置しました。
骨形態が陥凹していましたので、減張切開なしで済ませられました。
プラットフォーム径が4.1mmでインターナルコネクションですから、カバースクリューも高さがなく、やはりすっごく楽ですね。
どうして、ボーンフィットが出てから15年もかかってしまったのでしょうかね。
もっと早く出してほしかったなあ。

IMG_6294004

骨縁にプラットフフォームがピシッと揃うとそれだけで安心です。

インプラント治療実績多数|インプラントセンター福岡

日付:  カテゴリ:症例集(オペログ)

ストローマンボーンレベルインプラント+GBR

2本目のストローマンボーンレベルインプラントの埋入をしました。
日本ではまだ未承認ですので、スイスから輸入します。
ストローマン社は膨大なリサーチを重ねてからインプラントを商品化することに定評がありますので、やっと今回2回法専用のボーンレベルが発売されました。
現時点で考えられるいろいろな改良が加えられ、補綴用のパーツもバラエティーに富んでいます。
今回のケースは、唇側の骨が喪失していて、かなり隣在歯のレベルより骨縁下に埋入しなくてはならない上に、骨造成も必要でしたが、とても楽に安心してできました。(*^^)v
2次オペの時には、カスタムアバットの形態と相似形のヒーリングアバットがありますので、それでティッシュマネージメントしますので、これも楽です!
補綴のときには、またお知らせしましょう。

IMG_6288
007

インプラント治療実績多数|インプラントセンター福岡

日付:  カテゴリ:症例集(オペログ)

Clinic Information医院情報

  • 各線銀座駅 A13出口 徒歩1分30秒
  • 銀座一丁目駅 10・11番出口 徒歩1分
  • 東銀座駅 A2出口 徒歩4分、JR有楽町 中央出口 徒歩6分

〒104-0061
東京都中央区銀座2-8-12ユニデン銀座ビル3F
診療時間 10:00~19:00
休診:日曜・祝日
TEL:0120-845-556