症例集

カテゴリ: 症例集(オペログ)

アストラテックインプラントシステム

久々にオペ録をアップします。
先々週はホノルルマラソンを走りに出かけていまして、先週は大阪で1日セミナーのあと韓国でインプラントのコースを受けていました。
昨日帰国し、やっと普通の生活に戻れる感じです。
明日は、お休みですから必至ぶりに温泉でも行ってみましょうかね。
ということで、今日は新しく導入したアストラインプラントについて報告をします。
このインプラントは、医薬品メーカーの大手アストラゼネカグループのアストラテックがスウェーデンで生産しています。

最近のスタンダードになりつつある、プラットフォームシフティング理論のアバットメントをいち早く製品化し、長期的な成績が良好なことについて報告し、現在のIAI(Implant abattment interface)の流れを作った功績があります。
使用したのは、4.0mm径のパラレルタイプの13mmの長さのものです。
TiO Blastという表面性状を持ったtipe4 titaniumで強固な骨との結合を得ることができます。
ドリル関係やスクリュー、ラチェットなどの器具類も比較的使いやすいです。
アストラテックには、コロナルフレアータイプの首のところが少し広がったものもありますので、初期固定の得にくい上顎ソケットリフトのケースなどで積極的に使用することになるかもしれません。
これで、5つ目のインプラントシステムですが、それぞれ特徴がありますので、適材適所で使用していくつもりです。
写真は、下顎の歯槽骨の十分に存在する方で、インプラントオーバーデンチャーのケースとなります。
次に、上顎のサイナスリフトをしての埋入を予定しています。

008

使用したアストラテックインプラントです。

004

インターメディエイトのドリルが付属し、使いやすいドリルシステムです。
017

骨縁埋入が基本となります。

016

下顎オトガイ孔間に2本の4.0-13mmを埋入。

P3

埋入後のパントモです。
問題は上顎の埋入ですが、CTで観察したところ、クレスタルボーンの厚みがほとんど0mmでした。

インプラント治療実績多数|インプラントセンター福岡

日付:  カテゴリ:症例集(オペログ)

EBI 抜歯即時フラップレス埋入2

右下の67部位に、EBIを6番抜歯即時埋入、7番パンチアウトでフラップレス埋入しました。
いつものことですが、プラットフォームを骨縁に埋入し、PSアッバットメントでセメント合着の上部構造を制作します。
オペもゆっくり行って15分くらいです。
術後のはれや痛みも出ませんので、患者さまも楽ですね。
8週後に補綴予定です。

004

右下6番近心根を抜歯します。

006

67部位に垂直埋入します。

010

6番は抜歯即時の通法通りの3次元的位置に入れています。

インプラント治療実績多数|インプラントセンター福岡

日付:  カテゴリ:症例集(オペログ)

EBI 抜歯即時フラップレス埋入1

上顎の2~2欠損にインプラントブリッジの補綴をしていきます。
埋入したインプラントはストローマンのBoneLevelです。
骨縁に埋入し、抜歯窩の欠損部にはGBRを行いました。
このケースの難しいのは、欠損スペースが3歯分しかなく、プロビジョナルで審美性を確認したのですが、やはり4本の歯を入れる必要がありましたので、フィクスチャーと3番の距離が近接してしまうことです。
それで、両側切歯部位の埋入ではなく、右上1番と左上2番部位の埋入とし、右上2番はカンチレバーとします。
Straumannのボーンレベルは補綴用のアバットメントが多数選択できるので、このような審美性が難しいケースにも安心して使用できます。

003

術前の前歯部です。3前歯ですが、患者さんはできるだけ審美性の高いスマイルを望まれています。

森口BL2

フラップを展開したところですが、骨の厚みがたりません。

森口BL1

ストローマンボーンレベルを骨縁埋入し、唇側にはGBRします。

森口BL3

ストローマンインプラントの完全埋入ケースです。

インプラント治療実績多数|インプラントセンター福岡

日付:  カテゴリ:症例集(オペログ)

上顎のEBI埋入

歯周病で歯を失われた方のインプラントです。
右上の欠損部にEBIを埋入しました。
骨質も良好で45Nの初期固定が得られましたので、2本で5本の歯を維持させようと思います。
本来はもう1本ほしいところですが、この患者さんの咬合力と顎位がわかっているからこその、判断です。
ただ、今後も左側の歯が失われていく可能性が高いですし、その時はできるだけ無駄の少ないインプラント計画を考えておかなくてはなりません。
なおかつ、ご自分の歯も極力有効に保存していくことも考えなくてはなりません。
歯周病で歯が少なくなっている方のインプラント計画は、長期的な展望を持って行っていく必要がありますね。

渡辺芳一1
渡辺芳一2渡辺パントモ

インプラント治療実績多数|インプラントセンター福岡

日付:  カテゴリ:症例集(オペログ)

オールオン4

ノーベルインプラントのスピーディーグルービーを4本用いて、上顎にフラップレス埋入を行いました。
ノーベルガイドというコンピュータ支援システムで埋入位置を決定し、それをもとにサージカルテンプレートを制作します。
制作は、データをインターネットで送信し、2週間ほどでスウェーデンで加工されて送られてきます。
手術は、粘膜を切開せずに約30分ほどで4本埋入しました。
初期固定も35N以上がとれましたので、仮歯を即時荷重でスクリュー固定で装着しました。
むしろこちらのほうが、結構時間がかかり大変でした。
これについては、今度報告します。
金子テンプレート

サージカルテンプレートを装着して、インプラントを埋入したところです。
金子術後

インプラントは上顎洞の前壁の間に4本が、寸分の狂いなく埋入されているのがわかります。
奥のインプラントは、意識的に傾斜させて埋入します。
これにより、奥歯のところまで、インプラントが届くことになります。

インプラント治療実績多数|インプラントセンター福岡

日付:  カテゴリ:症例集(オペログ)

Clinic Information医院情報

  • 各線銀座駅 A13出口 徒歩1分30秒
  • 銀座一丁目駅 10・11番出口 徒歩1分
  • 東銀座駅 A2出口 徒歩4分、JR有楽町 中央出口 徒歩6分

〒104-0061
東京都中央区銀座2-8-12ユニデン銀座ビル3F
診療時間 10:00~19:00
休診:日曜・祝日
TEL:0120-845-556