症例集

カテゴリ: 症例集(オペログ)

上顎6番部位CGFにてHAインプラント埋入

今日は、上顎6番部位にスプラインHA5.oΦ10mmを埋入しました。

既存骨の厚みは5mmでしたので、患者様の静脈血から生成したCGF(concentrated growth factor)3本を補てん材としてソケットリフトを行いました。

初期固定も十分でしたので、3mmのヒーリングアバットメントを装着し、1回法にてオペを終了しました。

003

3本のCGFを生成しました。

004

CG Fのみにてソケットリフトを行いました。

005

スプライン5.0Φ10mmを埋入中です。

006

術後のパノラマレントゲン。

インプラント治療実績多数|インプラントセンター福岡

日付:  カテゴリ:症例集(オペログ)

上顎6番部位スプラインHA抜歯早期埋入

今日は、上顎6番部位の抜歯窩にスプラインHA5.0Φ10mmを早期埋入しました。

抜歯窩の骨がイレギュラーなことはわかっていましたが、どうしてもドリルが流され、すこし近心頬側へ偏位しましたので、パンチアウトした粘膜を切開しボーンカウンターで少し骨整形してヒーリングアバットを装着し、1回法で終了しました。

上顎でこれだけ骨があるのは本当に珍しいですね。

DSC_9114

歯肉パンチで埋入予定。

DSC_9116

結局フラップ展開して、ヒーリングアバットを装着しました。

P4

オペ後のパノラマです。

インプラント治療実績多数|インプラントセンター福岡

日付:  カテゴリ:症例集(オペログ)

上顎67部位へスプラインHAのソケットリフト埋入

今日は、上顎67番部位にソケットリフトでスプラインHAの3.75Φ8mmと10mmを埋入しましした。

CT画像により、7番部位に上顎洞の隔壁がありましたので、やや近心の部分にやや遠心へ傾斜させて埋入しました。

補てん材は静脈血から生成したCGFとBio-ossを用いました。

固定もそこそこ取れましたので、特に問題なく4か月後に2次オペをして、上部構造のメタルセラミックを装着します。

DSC_9026

先にCGFを2個填入します。

DSC_9027

その後、バイオスを填入して、フィクスチャーを埋入します。

P3

オペ後のパノラマです。7番部位の既存骨は厚みが3mmでした。

インプラント治療実績多数|インプラントセンター福岡

日付:  カテゴリ:症例集(オペログ)

下顎成熟側にサイブロンプロEX2本埋入

今日は、右下67部位の成熟側に2本のサイブロンプロEXRN13mmを埋入しました。

骨幅、深さも十分でしたので、気を付けたことは、オペ時間を短くするということと、埋入位置を正確にするということくらいでした。

歯槽頂に骨の増殖がみられましたので、ドリリング前にマイセルで削除しました。

初期固定も強固にできて、プラットフォームスイッチ用のアバットメントを装着して1回法で終了しました。

DSC_8995

歯槽頂に骨隆起がありました。

DSC_8996

パラレルピンで埋入ポジションと平行性を確認します。

P2

術後のパノラマです。

インプラント治療実績多数|インプラントセンター福岡

日付:  カテゴリ:症例集(オペログ)

上顎無歯顎へスプラインHA6本埋入

昨日のオペでしたが、上顎の無歯顎に6本のスプラインHAを埋入しました。

長崎から来られる患者さんですが、オールオン4のインプラントを希望して来られましたが、前歯部には8mmの骨しかなかったため、オールオン4はできないことを説明し、6本のインプラントでインテグレーションの期間を取ったのちにボーンアンカードのブリッジを装着する治療を選択されました。

側切歯部と4番部位には、3.75Φ8mmを両側にそれぞれ1本ずつ、6番部位には5.0Φ8mmを両側へ埋入しました。

右側側切歯と右側6番部位は頬側のディフェクトにBi0-ossとCGFでGBRを行い、6番部位には両側ともソケットリフトを行いました。

どの部位も初期固定がしっかり取れていますので、4日月後に補綴を行う予定です。

003

術前診断時のCT画像です。

007

6番部位ソケットリフトオペ中の画像です。

008

縫合終了時の所見です。

002

適切な部位に埋入されています。

インプラント治療実績多数|インプラントセンター福岡

日付:  カテゴリ:症例集(オペログ)

Clinic Information医院情報

  • 各線銀座駅 A13出口 徒歩1分30秒
  • 銀座一丁目駅 10・11番出口 徒歩1分
  • 東銀座駅 A2出口 徒歩4分、JR有楽町 中央出口 徒歩6分

〒104-0061
東京都中央区銀座2-8-12ユニデン銀座ビル3F
診療時間 10:00~19:00
休診:日曜・祝日
TEL:0120-845-556