症例集

カテゴリ: 症例集(オペログ)

シングルインプラント早期埋入

今日のオペは、左下6番部位のアーリープレースメント、つまり抜歯から1ヶ月半程度の期間を開けて粘膜が治癒した状態だが、抜歯窩の治癒はまだ完全ではない状態での埋入です。
奥歯の抜歯後の埋入時期としては、私は最も好んで使用しています。
理由は、周囲の骨の状態も抜歯の時点で確認済みであること、軟組織が治癒しているので感染のリスクがないこと、抜歯窩の治癒と同時にオッセオインテグレーションが起こるため補綴までの期間が短縮できること、などです。
この方の場合、非常に怖がりということで気を遣いましたが、15分で万代なく終了しましたので、患者さんにすごく喜んでいただきました(*^^)v

シングルインプラント早期埋入

インプラント治療実績多数|インプラントセンター福岡

日付:  カテゴリ:症例集(オペログ)

下顎67番部位通常埋入

今日のオペは10月22日に報告した上顎の即時荷重の患者さんの左下の通常埋入のケースです。
特に問題はなかったのですが、しいて言えば付着歯肉の幅が2mmしかなかったので、頬側と舌側に正確に1mmづつに分ける切開線を入れるということぐらい です。それと、7番部位の骨質がクラス1で火傷に注意してのドリリングとなりましたが、予定通りサイブロンのRN9mm2本を20分で埋入終了しまし た。

児玉パントモ2

上顎のインプラントも問題なく経過しているようです。お正月は柔らかいお料理なら何でも食べていいですよ、と伝えました(*^^)v

児玉左下1

インプラント治療実績多数|インプラントセンター福岡

日付:  カテゴリ:症例集(オペログ)

サイブロンインプラントの即時荷重

今日のオペは、以前に右下のシングルスタンドで報告した患者さんの左下のオペです。
fukuda 1
4~7の4歯欠損に4,6部位に2本のサイブロンプロEX(アメリカでの呼称)を埋入しました。
患者さんは、仕事の関係で奥歯であっても歯のない状態はどうしても避けたいとの希望がありました。
通常は、インプラントに力がかからないように入れ歯の内面を削って注意して使用してもらうのですが、入れ歯の内面を削ると今使用している入れ歯の留め金が使えなくなってしまう状況でした。
fukuda 義歯
埋入時の骨の固さはクラス2で埋入トルク値は45Nありましたので、7mmの高さのあるアバットメントを仮固定し、取り外しの入れ歯を固定式の仮歯に改造して装着しました。
オペの時間は30分で入れ歯の改造が30分かかりました。
2か月間は軟食で生活してもらいますが、インプラントの埋入直後から入れ歯のない生活ができますので、喜んでもらえると思います(*^^)v

インプラント治療実績多数|インプラントセンター福岡

日付:  カテゴリ:症例集(オペログ)

カルシテックインプラント

池田歯科では現在3種類のインプラントを行っています。その中の1つであるカルシテックインプラントについて述べたいと思います。
カルシテックインプラントはアメリカのカルシテック社が製造している、HAコーティングのインプラントです。
HAとは「ハイドロキシアパタイト」の略で、HAは骨の無機質の大部分を占めるものです。インプラントの表面をHAでコーティングすることによって、インプラントと骨の結合「オッセオインテグレーション」を促進しようというのが、HAコーティングの狙いです。
カルシテックのHAコーティング技術はMP-1と呼ばれ、97%のHA結晶構造を有しています。その結果、HAコーティングの問題点であった剥離や吸収などの問題がほとんど報告されていません。
また、スレッドタイプではHAコーテッドインプラントで唯一、セルフタップ様式です。
インプラントは歯の抜けた所に人工の歯根を植え、しっかりと顎の骨と固定した後、その上に人工の歯を製作し装着する方法です。カルシテックの導入により難しいとされている上顎の奥歯や、審美性が求められる前歯にできるようになりました。これには高い技術とより細かいCTレントゲン診査が必要となります。詳しくはお気軽にご相談ください。
歯科衛生士 住田

DSCF2108

インプラント治療実績多数|インプラントセンター福岡

日付:  カテゴリ:症例集(オペログ)

スプリットクレスト+オステオトーム

今日のオペはバリエーションがあって面白かったです(*^^)v右上3番部位にHAインプラント3.75φの埋入でしたが、骨幅が4mmでしたので、スプリットクレストと言って、薄い骨を割り拡げてその中に埋入しました。
また、上顎洞の側壁が埋入部位の遠心に近接していましたので、ドリリングは初めの1.8mmのみとして、あとはスプリットコントロールという器具を使用し て埋入窩を押し広げていきました。結果、上顎洞の側壁が内側へオステオトームされシュナーダー膜を穿孔せずに埋入できました。頬側の骨壁はスプリットされ て若木骨折しましたが、初期固定は十分にとることができました。患者さんの75歳という年齢も考慮して、2時オペの不要な1回法で処理しました。
ついでに、右上2番の進行した歯周病に対して歯根の切除を同時に行い、既存のブリッジを再製せずに当分快適に生活できるように対処しました。
オペ前後のパノラマと上顎洞側壁を押し広げながら埋入された様子のわかるレントゲンを添付します。

丸林13番オペ後
丸林13番オペ後
marubayasi dental
丸林スプリット

インプラント治療実績多数|インプラントセンター福岡

日付:  カテゴリ:症例集(オペログ)

Clinic Information医院情報

  • 各線銀座駅 A13出口 徒歩1分30秒
  • 銀座一丁目駅 10・11番出口 徒歩1分
  • 東銀座駅 A2出口 徒歩4分、JR有楽町 中央出口 徒歩6分

〒104-0061
東京都中央区銀座2-8-12ユニデン銀座ビル3F
診療時間 10:00~19:00
休診:日曜・祝日
TEL:0120-845-556