症例集

カテゴリ: 症例集(オペログ)

上顎EBI骨縁下埋入

昨日のオペですが、上顎6番部位にEBI(Sybron Pro)を単独植立しました。
RP 4.8Φの11mmを骨縁下1mmに埋入しましたので、12mmを使用したことになります。
形態的にコロナルフレアーがついていますので、皮質骨でがっちり初期固定が得られます。
PS(Platform switching)予定ですので、PSのアバットを装着します。
所要時間15分でした。

DSC_4042

骨縁下へ11mmのワイドボディーを埋入しました。

DSC_4044

PSアバット装着です。

インプラント治療実績多数|インプラントセンター福岡

日付:  カテゴリ:症例集(オペログ)

EBI左右同時骨縁下埋入 

今日は、EBI(アメリカではSybron Pro EX)のwide body 11mmを右下67番部位に2本、Wide neck 9mmを左下7番部位に1本、同時に埋入しました。
歯槽粘膜が薄いタイプでしたので、プラットフォームスイッチのアバットメントを使用するために、フィクスチャーは骨縁下1mm深度で埋入しました。
左下7番部位の骨質がtype4でしたので、3か月後に補綴します。
この患者様は、下顎位の治療を行いますが、インプラント支持のプロビジョナルが入ってから、開始します。
ヒーリングアバットメントもPS用のネック部分が細くなっているものです。3月のアメリカインプラント学会の展示ブースの担当者によると、このSybronのインプラントは、今年中に日本でも発売予定らしいです。
DSC_3999

右下67番は骨縁下埋入です。
P2

左右同時3本の埋入です。

インプラント治療実績多数|インプラントセンター福岡

日付:  カテゴリ:症例集(オペログ)

ノーベルガイでカルシテック埋入

右下の5番と8番部位に2本のスプラインHAを埋入しました。
5番部位は、オトガイ孔と4番とのスペースに傾斜埋入することで、13mmのインプラントを入れました。
ピンポイントでフィクスチャーを埋入する必要があったため、CTを撮影後に、ノーベルガイドでサージカルテンプレートを制作しました。
ただし、使用したインプラントはノーベルではなくてスプラインHAを用いました。
6番部位にすでに、前医で頬側に傾斜(なぜなのか意味不明)したスプラインHAが入っていたことが理由です。
最終ドリルだけ、フリーハンドでスプライン用のものを用いました。
2本とも初期固定がしっかりとれていますんので、早期加重の予定です。
今月中にプロビを入れます。

DSC_3970

ノーベルガイドで手術中。

DSC_3972

5番8番が今回埋入したスプラインです。

DSC_3975

5番部位の3Dシミュレーションです。

インプラント治療実績多数|インプラントセンター福岡

日付:  カテゴリ:症例集(オペログ)

EBIワイドボディーフラップレス埋入

今日のオペもまた左下6番の単独埋入です。
この患者さんは、池田歯科に来院された時からすでに5本のインプラントが入っていました。
埋入部位の6番は歯周病とカリエスで抜歯後4か月経過しています。
EBIインプラントのワイドボディー11mmをフラップレスで骨縁埋入しました。
埋入深度だけ気を付けましたが、10分程度のオペです。
シンプルすぎて済みません。

DSC_3946

EBIをフラップレスで埋入後です。

P2

埋入後のパノラマです。

インプラント治療実績多数|インプラントセンター福岡

日付:  カテゴリ:症例集(オペログ)

ストローマンティッシュレベルワイドネックを抜歯窩単独植立

今日のオペは、左下6番部位にストローマンティッシュレベルΦ4.8mmワイドネックを単独埋入でした。
ごくシンプルなオペで15分で終了しました。
この方は、3回目のインプラントでどれもストローマンです。
抜歯窩がイレギュラーでしたので、近心側の頬側の骨が少し足りません。
もう少し平坦化してくるはずですので、特に問題は起こらないと思います。
上部構造はスクリューリテインのセラモメタルです。

DSC_3937

ワイドネックの10mmを埋入です。

P6

術後のパノラマです。

インプラント治療実績多数|インプラントセンター福岡

日付:  カテゴリ:症例集(オペログ)

Clinic Information医院情報

  • 各線銀座駅 A13出口 徒歩1分30秒
  • 銀座一丁目駅 10・11番出口 徒歩1分
  • 東銀座駅 A2出口 徒歩4分、JR有楽町 中央出口 徒歩6分

〒104-0061
東京都中央区銀座2-8-12ユニデン銀座ビル3F
診療時間 10:00~19:00
休診:日曜・祝日
TEL:0120-845-556