アストラテックインプラン

アストラテックインプラントの上顎抜歯早期埋入

今日は、アストラインプラントの抜歯早期埋入でした。 上顎35番部位に4.oSTの8mmと11mmを2本埋入しました。 全顎的な治療が必要なケースですが、治療費に制約があるため上顎は5番までの短縮歯列で補綴を行います。 C4で抜歯後、2か月経過していますが、歯槽堤はまだ凹凸があります。 歯槽堤の幅もレギュラーサイズのインプラントが収まる程度にはありますし、付着歯肉の量も十分です。 5番部位の骨の厚みが8mm程度でしたが、ソケットは行わずに既存骨の範囲内でインプラントを行いました。 初期固定も25N/cm以上取れていますので、2か月後に2次オペを行う予定です。 007 術前の埋入部位ですが、犬歯より後ろ第1大臼歯までが欠損しています。 009 フラップを展開したところです。骨幅は6mm以上はあります。 017 気持ち骨縁下へフィクスチャーを埋入しました。 021 術後のパノラマです。 2週間後に左上5番部位にインプラント埋入します。

インプラント治療実績多数|インプラントセンター福岡

症例集(オペログ)の最新記事

日付:   カテゴリ:症例集(オペログ)

Clinic Information医院情報

  • 各線銀座駅 A13出口 徒歩1分30秒
  • 銀座一丁目駅 10・11番出口 徒歩1分
  • 東銀座駅 A2出口 徒歩4分、JR有楽町 中央出口 徒歩6分

〒104-0061
東京都中央区銀座2-8-12ユニデン銀座ビル3F
診療時間 10:00~19:00
休診:日曜・祝日
TEL:0120-845-556