ストローマンティッシュレベルインプラントの下顎抜歯早期埋入

オペログ インプラント症例集

2011/03/01 ストローマンティッシュレベルインプラントの下顎抜歯早期埋入


今日のオペは、下顎5番部位の抜歯早期埋入でした。 使用したインプラントはストローマンティッシュレベルRN10mmです。 抜歯から2か月待時してフラップを開き、埋入しました。 角化歯肉の幅も、骨の幅も十分にあり、特に何も考慮することはありません。 抜歯窩が完全に治癒した状態で辺縁歯槽骨の高さを予測して、埋入深度を決定することぐらいです。 上部構造はスクリューリテインンを選択しますので、やや深めの埋入をしました。 初期固定もとれていますので、2か月後に印象を行います。 003 006 007

インプラントを考え始めたら・・・
月に3名限定無料カウンセリングへのお申込みはこちら
お電話でのお問い合わせ・ご予約は0120-390-666
無料メール相談はこちら