ストローマンティッシュレ

ストローマンティッシュレベルの2回法埋入

2か月前に抜歯した上顎5番部位の抜歯早期埋入のケースです。

抜歯時に歯根嚢胞があり、頬側の骨に開窓があったようで肉芽の侵入により、抜歯窩に新生骨ができていませんでした。

頬側の裂開は6mm径でしたが、初期固定が取れていたのでバイオメンドエクステンドを使用して、インプラント埋入と同時のGBRをおこないました。

使用したフィクスチャーはストローマンRNの10mmです。

通常は1回法で使用することが多いのですが、このような場合はやや深めに埋入して完全閉鎖します。

3~4日月後に2次オペを来ない、オクタアバット装着してスクリューリテインの上部構造を装着予定です。

004

頬側に開窓がみられます。

007

やや深めのポジションに埋入しました。初期固定は取れています。

008

開窓部にコラージェンメンブレンを設置し、GBRを同時に行います。

010

減張切開せずに完全埋入しました。

インプラント治療実績多数|インプラントセンター福岡

症例集(オペログ)の最新記事

日付:   カテゴリ:症例集(オペログ)

Clinic Information医院情報

  • 各線銀座駅 A13出口 徒歩1分30秒
  • 銀座一丁目駅 10・11番出口 徒歩1分
  • 東銀座駅 A2出口 徒歩4分、JR有楽町 中央出口 徒歩6分

〒104-0061
東京都中央区銀座2-8-12ユニデン銀座ビル3F
診療時間 10:00~19:00
休診:日曜・祝日
TEL:0120-845-556