オールオン4

オペログ インプラント症例集

2009/11/12 オールオン4


ノーベルインプラントのスピーディーグルービーを4本用いて、上顎にフラップレス埋入を行いました。 ノーベルガイドというコンピュータ支援システムで埋入位置を決定し、それをもとにサージカルテンプレートを制作します。 制作は、データをインターネットで送信し、2週間ほどでスウェーデンで加工されて送られてきます。 手術は、粘膜を切開せずに約30分ほどで4本埋入しました。 初期固定も35N以上がとれましたので、仮歯を即時荷重でスクリュー固定で装着しました。 むしろこちらのほうが、結構時間がかかり大変でした。 これについては、今度報告します。 金子テンプレート サージカルテンプレートを装着して、インプラントを埋入したところです。 金子術後 インプラントは上顎洞の前壁の間に4本が、寸分の狂いなく埋入されているのがわかります。 奥のインプラントは、意識的に傾斜させて埋入します。 これにより、奥歯のところまで、インプラントが届くことになります。

インプラントを考え始めたら・・・
月に3名限定無料カウンセリングへのお申込みはこちら
お電話でのお問い合わせ・ご予約は0120-390-666
無料メール相談はこちら