ストローマンTEで即時荷重

オペログ インプラント症例集

2009/08/31 ストローマンTEで即時荷重


先週のオペでしたが、成熟側の下顎臼歯部67部位にワイドネックのTEを2本埋入しました。 TEは抜歯即時用に開発されたインプラントですが、スレッド’(ねじ山)がプラットフォームの1.8mmのところまでしっかり切ってありますので、初期固定が取れやすいため、即時荷重を行うのに適しています。 この患者さんは、仮歯を入れておきたいとの希望がありますが、取り外し式のものでは、かえってインプラントのロス(失敗)につながりやすいため、1週間後に固定の仮歯を入れることにしています。 森崎オペ直後 問題は、コストが跳ね上がることですが、失敗するリスクを考えると大したことではないと思わなくてはなりませんね。

インプラントを考え始めたら・・・
月に3名限定無料カウンセリングへのお申込みはこちら
お電話でのお問い合わせ・ご予約は0120-390-666
無料メール相談はこちら