EBI骨縁下埋入

オペログ インプラント症例集

2009/08/26 EBI骨縁下埋入


最近、親戚の不幸や父親の入院などで忙しく、しばらく更新していませんでした。 オペ後に私の患者さんがいなければ、なるべく直後に書き込むようにします。 今日の方は、大牟田から来られていますが、全体の治療のやり直しでかみ合わせ位置の改善も含めてインプラントを両側の下奥歯に行います。 右下に1本、根っこのひび割れがあり、それを抜歯してその前後に1本ずつ埋入しました。 両方とも成熟側の通常埋入ですが、EBIインプラントを骨縁より、やや深めに埋入しました。 理由は、歯肉の厚みが薄く、プラットフォームを骨縁に合わせるとカラーの0.2mm とプラットフォームスイッチの1mmを確保するのが難しいと判断したためです。 初期固定も35Nとれて問題ないケースです。 末吉埋入 プラットフオームが見えない程度に深めに埋入しています。 末吉パントモ 7番部位は4.8mm、5番部位は4.1mm径でプラットフォームは両方とも4.8mmです。 骨幅が十分にあるケースは、これが安心です!

インプラントを考え始めたら・・・
月に3名限定無料カウンセリングへのお申込みはこちら
お電話でのお問い合わせ・ご予約は0120-390-666
無料メール相談はこちら