下顎7番部位のう胞摘出後

下顎7番部位のう胞摘出後遅延埋入

下顎7番部位の難治性歯根嚢胞で、昨年12月に抜歯とのう胞摘出を行った患者さんです。 6か月ですが、まだまだ骨が柔らかくクラス4の骨質です。 EBI4.8mmRN 11mmを単独植立しましたが、4か月待時してから補綴しようと思っています。 補綴形式は、粘膜が薄かったので、オクタアバットを装着して印象を行い、スクリュー固定のプラットフォームマージンのクラウンの予定です。 林喜久子1 抜歯前の下顎7番部位7番部位には、歯根嚢胞があります。 林喜久子2 ワイドボディー レギュラープラットフォームのEBIインプラントが埋入されました。

インプラント治療実績多数|インプラントセンター福岡

症例集(オペログ)の最新記事

日付:   カテゴリ:症例集(オペログ)

Clinic Information医院情報

  • 各線銀座駅 A13出口 徒歩1分30秒
  • 銀座一丁目駅 10・11番出口 徒歩1分
  • 東銀座駅 A2出口 徒歩4分、JR有楽町 中央出口 徒歩6分

〒104-0061
東京都中央区銀座2-8-12ユニデン銀座ビル3F
診療時間 10:00~19:00
休診:日曜・祝日
TEL:0120-845-556