抜歯窩インプラント

抜歯窩インプラント

今年2つ目のオペは、抜歯窩へのストローマンインプラントの早期埋入です。 抜歯窩の骨は、硬いところと新生骨で柔らかいところがまじりあっていますので、目的の場所へドリリングするのが難しいので気を使います。 どうしても、柔らかいほうへドリルが流されますので、それを止めながらドリルの側面に力を入れながら、既存の固い骨を削っていきます。 埋入深度もこれから上がってくる歯槽頂を見越して、深くなりすぎないように埋入します。 術後の写真では、抜歯窩で歯肉の厚みが均一でないため、変な感じですが3ヶ月後の補綴時には、均等に5mm幅の角化歯肉ができているはずです。 木佐術後 木佐デンタル

インプラント治療実績多数|インプラントセンター福岡

症例集(オペログ)の最新記事

日付:   カテゴリ:症例集(オペログ)

Clinic Information医院情報

  • 各線銀座駅 A13出口 徒歩1分30秒
  • 銀座一丁目駅 10・11番出口 徒歩1分
  • 東銀座駅 A2出口 徒歩4分、JR有楽町 中央出口 徒歩6分

〒104-0061
東京都中央区銀座2-8-12ユニデン銀座ビル3F
診療時間 10:00~19:00
休診:日曜・祝日
TEL:0120-845-556