シングルインプラント早期

シングルインプラント早期埋入

今日のオペは、左下6番部位のアーリープレースメント、つまり抜歯から1ヶ月半程度の期間を開けて粘膜が治癒した状態だが、抜歯窩の治癒はまだ完全ではない状態での埋入です。 奥歯の抜歯後の埋入時期としては、私は最も好んで使用しています。 理由は、周囲の骨の状態も抜歯の時点で確認済みであること、軟組織が治癒しているので感染のリスクがないこと、抜歯窩の治癒と同時にオッセオインテグレーションが起こるため補綴までの期間が短縮できること、などです。 この方の場合、非常に怖がりということで気を遣いましたが、15分で万代なく終了しましたので、患者さんにすごく喜んでいただきました(*^^)v シングルインプラント早期埋入

インプラント治療実績多数|インプラントセンター福岡

症例集(オペログ)の最新記事

日付:   カテゴリ:症例集(オペログ)

Clinic Information医院情報

  • 各線銀座駅 A13出口 徒歩1分30秒
  • 銀座一丁目駅 10・11番出口 徒歩1分
  • 東銀座駅 A2出口 徒歩4分、JR有楽町 中央出口 徒歩6分

〒104-0061
東京都中央区銀座2-8-12ユニデン銀座ビル3F
診療時間 10:00~19:00
休診:日曜・祝日
TEL:0120-845-556