サイブロンインプラントの即時荷重

オペログ インプラント症例集

2008/12/04 サイブロンインプラントの即時荷重


今日のオペは、以前に右下のシングルスタンドで報告した患者さんの左下のオペです。 fukuda 1 4~7の4歯欠損に4,6部位に2本のサイブロンプロEX(アメリカでの呼称)を埋入しました。 患者さんは、仕事の関係で奥歯であっても歯のない状態はどうしても避けたいとの希望がありました。 通常は、インプラントに力がかからないように入れ歯の内面を削って注意して使用してもらうのですが、入れ歯の内面を削ると今使用している入れ歯の留め金が使えなくなってしまう状況でした。 fukuda 義歯 埋入時の骨の固さはクラス2で埋入トルク値は45Nありましたので、7mmの高さのあるアバットメントを仮固定し、取り外しの入れ歯を固定式の仮歯に改造して装着しました。 オペの時間は30分で入れ歯の改造が30分かかりました。 2か月間は軟食で生活してもらいますが、インプラントの埋入直後から入れ歯のない生活ができますので、喜んでもらえると思います(*^^)v

インプラントを考え始めたら・・・
月に3名限定無料カウンセリングへのお申込みはこちら
お電話でのお問い合わせ・ご予約は0120-390-666
無料メール相談はこちら