カルシテックインプラント

オペログ インプラント症例集

2008/12/03 カルシテックインプラント


池田歯科では現在3種類のインプラントを行っています。その中の1つであるカルシテックインプラントについて述べたいと思います。 カルシテックインプラントはアメリカのカルシテック社が製造している、HAコーティングのインプラントです。 HAとは「ハイドロキシアパタイト」の略で、HAは骨の無機質の大部分を占めるものです。インプラントの表面をHAでコーティングすることによって、インプラントと骨の結合「オッセオインテグレーション」を促進しようというのが、HAコーティングの狙いです。 カルシテックのHAコーティング技術はMP-1と呼ばれ、97%のHA結晶構造を有しています。その結果、HAコーティングの問題点であった剥離や吸収などの問題がほとんど報告されていません。 また、スレッドタイプではHAコーテッドインプラントで唯一、セルフタップ様式です。 インプラントは歯の抜けた所に人工の歯根を植え、しっかりと顎の骨と固定した後、その上に人工の歯を製作し装着する方法です。カルシテックの導入により難しいとされている上顎の奥歯や、審美性が求められる前歯にできるようになりました。これには高い技術とより細かいCTレントゲン診査が必要となります。詳しくはお気軽にご相談ください。 歯科衛生士 住田 DSCF2108

インプラントを考え始めたら・・・
月に3名限定無料カウンセリングへのお申込みはこちら
お電話でのお問い合わせ・ご予約は0120-390-666
無料メール相談はこちら