丸目先生のサポートオペとなりました

オペログ インプラント症例集

2008/11/25 丸目先生のサポートオペとなりました


このオペも先週でしたが、アップするのを忘れていました<(_ _)> 患者さんは地行クリニックで平成15年から診させてもらっている女性の方です。 18年からは丸目剛先生が診ていて、左下の6番の抜歯に伴いインプラントとなりました。 オペは、丸目剛先生が大濠クリニックのオペ室を使って行いました。 抜歯から3か月たっていましたが、レントゲン的にはまだ骨の均一化が進んでおらず、ドリリングに注意が必要なケースでした。 埋入窩が裂開のある頬側へながされてしまい、SOS信号を受信し、助け舟を出しました。途中で術者交代で自家骨とバイオガイドを使用して頬側へGBRを行いリカバーできました(汗)! 決して1本埋入だから簡単というわけではありませんね。 平田

インプラントを考え始めたら・・・
月に3名限定無料カウンセリングへのお申込みはこちら
お電話でのお問い合わせ・ご予約は0120-390-666
無料メール相談はこちら