カンチレバー設計の埋入

カンチレバー設計の埋入

今日のさんは、クリニックの近くにお住まいということで、来院されました。患者さんの問題は、朝起きるとお口の中がネバネバして、血や膿が出ているように 感じるということでした。前の歯医者さんでもそのことを訴えられたそうですが、なんともないということでしたので、我慢していたということです。 パノラマレントゲンで、すぐに確認できるのですが、左下の5番目の歯が、ひどい歯周病で周りの骨が溶けてしまっています。その部分ではいつも炎症が起きていますので、血や膿が出ているのは当然のことなのです。 土脇術前 歯周病の5番は抜歯しまして、骨のなくなっているその場所は避けて後ろの6,7番目の大臼歯のところにストローマンワイドネック4.8mmΦ10mmを埋 入しました。補綴設計は近心カンチレバーの3ユニットブリッジとします。大臼歯部の骨の幅、深さともに十分でしたので、この設計が最も治療期間の短縮と患 者負担を減少させることができると思います。

インプラント治療実績多数|インプラントセンター福岡

症例集(オペログ)の最新記事

日付:   カテゴリ:症例集(オペログ)

Clinic Information医院情報

  • 各線銀座駅 A13出口 徒歩1分30秒
  • 銀座一丁目駅 10・11番出口 徒歩1分
  • 東銀座駅 A2出口 徒歩4分、JR有楽町 中央出口 徒歩6分

〒104-0061
東京都中央区銀座2-8-12ユニデン銀座ビル3F
診療時間 10:00~19:00
休診:日曜・祝日
TEL:0120-845-556