上顎抜歯即時埋入即時荷重

オペログ インプラント症例集

2008/10/22 上顎抜歯即時埋入即時荷重


このブログの記念すべき1番目の症例は、以前地行クリニックが私が診させていただいていた患者さんです。5年前に一度インプラントをお勧めしていたのです が、そのときは親戚の方の強い勧めで他の歯科医院で、コーススクローネのデンチャーを作ってもらわれていました。しかし、どうしてもインプラントでしっか り食べたいということで、再度私のもとへ来院されました。 年齢は、当時72歳で今回の再来院時が77歳です。 当時は、4本のインプラントを埋入して、それで義歯を支えるという計画を提示しましたが、今回は6本のインプラントを埋入して、固定式の義歯を装着するという計画です。 児玉輝男術前 児玉輝男術直後 左上には骨植のよい臼歯が2本ありましたので、これらはそのまま使用し、右上7番から左上4番までの11本を6本のインプラントでで支えるというものですので、治療計画的には全く問題ありません。 ただ、今回は不要な上顎左の2番を抜歯してイミーディエートプレースメントするのと、手術後に即時にテンポラリーをいれて即時荷重を行うという、もっとも難易度んが高いとされている術式にチャレンジしました。 オペ時間は、切開からアバットメント装着、縫合終了まで60分、プロビの装着終了まで120分でした。 結果は、上顎左側7番が40Nのトルクが出なかったため、粘膜下へいったん完全埋入してロードフリーとしました。他のインプラントで10本のテンポラリーを支持させました。 2か月は軟食を摂取してもらうようにしていますが、デンチャーから解放されたことは、よかったと思います。

インプラントを考え始めたら・・・
月に3名限定無料カウンセリングへのお申込みはこちら
お電話でのお問い合わせ・ご予約は0120-390-666
無料メール相談はこちら