サイナスリフトと同時にスプラインHA埋入

オペログ インプラント症例集

2011/01/14 サイナスリフトと同時にスプラインHA埋入


今日は、上顎のサイナスリフトと同時にインプラント埋入を行いました。 左側上顎の6番部位にラテラルからウインドウを形成し、静脈血から生成したCGFと補てん材としてBio-oss を混合して補填しました。 使用したインプラントは、スプラインHA5.0Φ10mmです。 基底骨の厚みが5mm程度ありましたが、上顎洞底面の骨形態が上に凸となっているので、ソケットリフトのしにくいケースです。 万全を期するために、オーソドックスなラテラルウィンドウを開いてサイナスリフトと同時の埋入を行いました。 IMG_7884 術前のクロスセクショナルのCT画像です。 011 ウィンドウを開けて、歯槽頂にインプラント埋入窩を形成しました。 014 bio-oss とCGFの混和物です。 018 左側上顎6番部位のインプラント埋入後のパノラマです。

インプラントを考え始めたら・・・
月に3名限定無料カウンセリングへのお申込みはこちら
お電話でのお問い合わせ・ご予約は0120-390-666
無料メール相談はこちら