ストローマンワイドネックフラップレス埋入

オペログ インプラント症例集

2011/01/12 ストローマンワイドネックフラップレス埋入


今日は、ストローマンティッシュレベルの上顎6番部位のフラップレス埋入を行いました。 歯周病が進行したために、6か月前に抜歯を行っていました。 抜歯窩はほとんど治癒した状態で、付着歯肉の量も十分でしたので、パンチアウトで歯肉組織を除去しフラップレスの埋入を行いました。 基底骨の厚みがほぼ10mm前後でしたので、慎重にコッシのバーにてドリリングし、最終的にはソケットリフトを行わずにWN10mmのフィクスチャーが埋入できました。 切開や縫合の必要もないため、オペ時間は10分余りで終了しました。 腫れや痛みもほとんど出ないと思いますので、患者さんはびっくりされると思います。 002 埋入部位をパンチアウトしています。 005 埋入後の側面観です。埋入深度が大切ですが、あと0.5mmくらい深くても良いと思います。 007 術後のパノラマです。 右下6番部位のインプラントは9年前に当医院にてやはりストローマンティッシュレベルを入れていますが、理想的な状態でメインテナンスされています。

インプラントを考え始めたら・・・
月に3名限定無料カウンセリングへのお申込みはこちら
お電話でのお問い合わせ・ご予約は0120-390-666
無料メール相談はこちら