抜歯窩治癒不全にストローマンティッシュレベルを完全埋入

オペログ インプラント症例集

2010/12/17 抜歯窩治癒不全にストローマンティッシュレベルを完全埋入


今日も昨日に引き続きストローマンのティッシュレベルの埋入でした。 右下の567部位に2本のRN11mmを埋入しました。 5番部位は、抜歯窩が治癒しておらず、CTで診ても骨欠損が存在していました。 初期固定が取れないのですが、欠損部の肉芽を完全に掻爬して、フィクスチャーの周囲を血餅で満たした状態で、CGFメンブレンを使用して完全埋入しました。 4か月後に2次オペを行い、オッセオインテグレーションが起っているか確認します。 005 5,7部にそれぞれRN11mmを埋入しました。 008 7番は1回法、5番部位は完全埋入としました。 減張切開はせずにCGFメンブレンで被覆しています。 009 術後のパノラマです。

インプラントを考え始めたら・・・
月に3名限定無料カウンセリングへのお申込みはこちら
お電話でのお問い合わせ・ご予約は0120-390-666
無料メール相談はこちら