ストローマンティッシュレベルインプラントの遊離端埋入

オペログ インプラント症例集

2010/12/16 ストローマンティッシュレベルインプラントの遊離端埋入


今日は、久々にストローマンのティッシュレベルの埋入でした。 下顎567遊離端の成熟側に2本のRNインプラントを5,7部分に埋入し、インプラントブリッジとする予定です。 平行性と埋入深度と初期固定を重視してオペを行いました。 骨幅は十分でしたが、深さに余裕がなかったので、埋入深度はぎりぎりです。 002 パラレルピンで平行性を確認しながらドリリングしていきます。 004 5番部位の骨頂がスロープ状になっていたため、近心の骨を削除して頬側へ移植しました。 007 術後のパノラマです。

インプラントを考え始めたら・・・
月に3名限定無料カウンセリングへのお申込みはこちら
お電話でのお問い合わせ・ご予約は0120-390-666
無料メール相談はこちら