スプラインHAの成熟側埋

スプラインHAの成熟側埋入

今日の患者さんは、4回目のインプラントオペになります。 上顎と左側はすでに埋入済みでしたが、この部位は埋入スペース確保のために、歯列矯正を行っていたので、時期が遅れての埋入となりました。 右下のシングルインプラントで、スプラインHAの3.75Φ10mmの埋入です。 口腔内写真からわかるように骨幅がやや狭小でしたが、フラップを展開すると何とか6mm程度の幅がありましたので、プラットフォーム径4.0mmのフィクスチャーをGBRなしで埋入できました。 頬側の軟組織のボリュームを得るために結合組織移植を行いました。 初期固定も問題なく、8週でアバットメントの立ち上げ予定です。 005 術前の欠損歯槽部です。 011 インプラント床の形成終了時です。 012 スプラインHAのエンジン埋入中です。 013 上下左右にインプラントが埋入されました。

インプラント治療実績多数|インプラントセンター福岡

症例集(オペログ)の最新記事

日付:   カテゴリ:症例集(オペログ)

Clinic Information医院情報

  • 各線銀座駅 A13出口 徒歩1分30秒
  • 銀座一丁目駅 10・11番出口 徒歩1分
  • 東銀座駅 A2出口 徒歩4分、JR有楽町 中央出口 徒歩6分

〒104-0061
東京都中央区銀座2-8-12ユニデン銀座ビル3F
診療時間 10:00~19:00
休診:日曜・祝日
TEL:0120-845-556