スプラインHAの成熟側埋入

オペログ インプラント症例集

2010/12/15 スプラインHAの成熟側埋入


今日の患者さんは、4回目のインプラントオペになります。 上顎と左側はすでに埋入済みでしたが、この部位は埋入スペース確保のために、歯列矯正を行っていたので、時期が遅れての埋入となりました。 右下のシングルインプラントで、スプラインHAの3.75Φ10mmの埋入です。 口腔内写真からわかるように骨幅がやや狭小でしたが、フラップを展開すると何とか6mm程度の幅がありましたので、プラットフォーム径4.0mmのフィクスチャーをGBRなしで埋入できました。 頬側の軟組織のボリュームを得るために結合組織移植を行いました。 初期固定も問題なく、8週でアバットメントの立ち上げ予定です。 005 術前の欠損歯槽部です。 011 インプラント床の形成終了時です。 012 スプラインHAのエンジン埋入中です。 013 上下左右にインプラントが埋入されました。

インプラントを考え始めたら・・・
月に3名限定無料カウンセリングへのお申込みはこちら
お電話でのお問い合わせ・ご予約は0120-390-666
無料メール相談はこちら