成熟側サイブロン埋入

成熟側サイブロン埋入

今日のオペは、サイブロンインプラントの下顎臼歯部への埋入です。 右下6番部位にφ3.3mm×11mmと7番部位にφ4.1mm×9mmをそれぞれ埋入しました。 成熟側でしたので、骨質も問題なく十分な初期固定がとれました。 6番部位は、厚みが少なくて頬側に裂開を生じましたので、3.3mm径のインプラントを使用し、歯槽頂からボーンチップを採取して補填しました。 埋入深度はやや浅めでしたので、ストローマンのヒーリングキャップそ使用しています。 上部構造はソリッドアバットメントを立てて、セメント固定の連結冠の予定です。 ただその前に全顎の歯列矯正を行いますので、当分はプロビジョナルの補綴となります。 001 パラレルピンを使用して平行性を確認、近心のインプラントがやや遠心傾斜していましたので、次のドリリングで修正しました。 004 ストローマンのヒーリングキャップで1回法の術式です。 P2 術後のパノラマです。2本のインプラントの埋入ポジションは理想的です。

インプラント治療実績多数|インプラントセンター福岡

症例集(オペログ)の最新記事

日付:   カテゴリ:症例集(オペログ)

Clinic Information医院情報

  • 各線銀座駅 A13出口 徒歩1分30秒
  • 銀座一丁目駅 10・11番出口 徒歩1分
  • 東銀座駅 A2出口 徒歩4分、JR有楽町 中央出口 徒歩6分

〒104-0061
東京都中央区銀座2-8-12ユニデン銀座ビル3F
診療時間 10:00~19:00
休診:日曜・祝日
TEL:0120-845-556