EBIインプラントの抜歯早期埋入(type3)

オペログ インプラント症例集

2010/10/13 EBIインプラントの抜歯早期埋入(type3)


今日は、EBIのWB11mmを下顎7番部位に抜歯窩埋入しました。 抜歯後4か月経過しての抜歯早期(partially bone healing)埋入です。 写真のようにソケットはほとんど新生骨で満たされています。 フィクスチャーを骨縁に埋入しました。上部構造はオクタアバットを装着してスクリュー固定で製作してもらいます。 002web 埋入部位の粘膜を展開したところです。 004web EBIのワイドボディー11mmをエンジン埋入しています。 008 左下7番の歯根破折にて抜歯となりました。 007 フィクスチャー埋入後のパノラマです。延長ヒーリングキャップはストローマンのものを使用しています。

インプラントを考え始めたら・・・
月に3名限定無料カウンセリングへのお申込みはこちら
お電話でのお問い合わせ・ご予約は0120-390-666
無料メール相談はこちら