スプライン成熟側埋入

スプライン成熟側埋入

今日の症例は、下顎の成熟側に2本のスプラインHAを埋入しました。 この患者様は、私が12年前に全体治療をしていた方ですが、当時右下の狭小な歯槽堤に対して審美的なインプラントは難しく、やむなく右下2,3番と8番で6ユニットのロングスパンブリッジを装着しました。 右下3番の歯髄壊疽と8番のメタルコアのセメント溶解で再治療となったため、今回はインプラントの補綴を計画しました。 術前のCTでType4の骨質であることが分かったため、HAサーフェイスのインプラントを選択しました。 4番部位の頬側に少し裂開がしょうじましたので、歯槽頂から採取した自家骨を補てんしました。 更に歯槽頂の吸収を見越して、やや深めの埋入を行いました。 002 4番部位のスプラインHAは3.75Φ10mmを深めに埋入しボーンカウンタリングを行いました。 005 術後のパノラマです。

インプラント治療実績多数|インプラントセンター福岡

症例集(オペログ)の最新記事

日付:   カテゴリ:症例集(オペログ)

Clinic Information医院情報

  • 各線銀座駅 A13出口 徒歩1分30秒
  • 銀座一丁目駅 10・11番出口 徒歩1分
  • 東銀座駅 A2出口 徒歩4分、JR有楽町 中央出口 徒歩6分

〒104-0061
東京都中央区銀座2-8-12ユニデン銀座ビル3F
診療時間 10:00~19:00
休診:日曜・祝日
TEL:0120-845-556