両側遊離端にSybron

両側遊離端にSybron proを1回法で同時埋入

今日の症例は、下顎の両側遊離端欠損の6番部位に1本ずつSybron EX  Proを埋入しました。 かなり高齢の女性でしたので、骨質がクラス4で海綿骨がスカスカの状態でした。 Sybron Proはストローマンと互換性を持つインプラントですが、プラットフォームのところまで表面処理とマイクロスレッドがあるため骨縁まで埋入し、皮質骨の部分で初期固定が得やすいのでこのような場合には有利です。 この患者さんは、上顎のインプラントもあるので、4か月待時してアバット装着します。 DSC_4589 コロナルフレアーの部分を骨縁下に埋入するため、プロファイルドリルを使用します。 DSC_4586 埋入後はストローマンのティッシュレベルインプラントと一緒の状態になります。 P2 プラットフォームシフトのアバットメントを装着しています。

インプラント治療実績多数|インプラントセンター福岡

症例集(オペログ)の最新記事

日付:   カテゴリ:症例集(オペログ)

Clinic Information医院情報

  • 各線銀座駅 A13出口 徒歩1分30秒
  • 銀座一丁目駅 10・11番出口 徒歩1分
  • 東銀座駅 A2出口 徒歩4分、JR有楽町 中央出口 徒歩6分

〒104-0061
東京都中央区銀座2-8-12ユニデン銀座ビル3F
診療時間 10:00~19:00
休診:日曜・祝日
TEL:0120-845-556