ストローマンティッシュレベル&GBR

オペログ インプラント症例集

2010/06/25 ストローマンティッシュレベル&GBR


今日の症例は、右下6番部位のシングルインプラントです。 レントゲン的に骨質が良くないのと、歯槽頂の骨が陥凹しています。 下歯槽管までの距離がぎりぎりでしたが、ストローマンティッシュレベルWN10mmをしようしました。 骨縁の骨が少し足りなくなりましたので、Bio-ossとCGFにてGBRを行いました。 初期固定は十分でしたので、3か月で2時オペの予定です。 004 術前の埋入部位です。角化歯肉は十分にありますが骨形態がやや陥凹しています。 009 CGFの下にBio-ossを填入して半埋伏縫合していきます。 013 術前のパノラマです。 012 術後のパノラマです。

インプラントを考え始めたら・・・
月に3名限定無料カウンセリングへのお申込みはこちら
お電話でのお問い合わせ・ご予約は0120-390-666
無料メール相談はこちら