スプラインHAでソケット&ステージドアプローチ

オペログ インプラント症例集

2010/06/18 スプラインHAでソケット&ステージドアプローチ


今日のオペは昨日に引き続き、ステージドアプローチでの埋入です。 上顎7番部位に大きな歯根嚢胞があり、抜歯した後上顎洞と直径1cm以上の交通があり、いつまで待っても上顎洞底の骨が再生しないためcytoplastとBioossでGBRしていたケースです。 6番部位には、スプラインHAΦ5mm×8mmをソケットリフトで埋入し、7番部位には通常の埋入しました。 上顎洞内への落ち込み防止のワイドカバースクリューを装着し、プレスフィットで埋入しました。 IMG_7621 GBRをしていた7番部位のCT画像です。 IMG_7622 6番部位のCT画像です。実際には、4mmほどの厚みの骨が存在しました。 009 埋入時の画像です。 012 埋入後のパノラマです。

インプラントを考え始めたら・・・
月に3名限定無料カウンセリングへのお申込みはこちら
お電話でのお問い合わせ・ご予約は0120-390-666
無料メール相談はこちら