ストローマンティッシュレベルのフラップレス埋入

オペログ インプラント症例集

2010/06/17 ストローマンティッシュレベルのフラップレス埋入


今日のオペは、左上の5番部位に昨年7月にサイナスリフトを行ったステージドアプローチのケースです。 使用したインプラントはストローマンRN12mmでフラップレスで埋入しました。 サイナスリフトはラテラルアプローチでゼノグラフトを使用しました。術後にCTを撮影し十分すぎるほどの骨増生ができていることを確認していました。 初期固定も35N取れましたので、3か月をめどにスクリューリテインのクラウンを装着していきます。 007 ゼノグラフトでサイナスリフト後のパノラマです。 006 インプラント埋入後のパノラマです。ドリリングの感覚ではかなり固い骨になっていました。 004 フラップレスの埋入で35Nの固定が得られています。

インプラントを考え始めたら・・・
月に3名限定無料カウンセリングへのお申込みはこちら
お電話でのお問い合わせ・ご予約は0120-390-666
無料メール相談はこちら