EBIインプラント成熟側埋入

オペログ インプラント症例集

2010/06/15 EBIインプラント成熟側埋入


今日のオペは、上下左右のインプラント補綴の患者様で3回目のオペでした。 右下の56欠損部位に2本のEBI(Sybron Pro)をやや浅めに埋入しました。 歯槽頂の骨の幅がやや足りなかったので、骨縁埋入すると辺縁骨に裂開が生じるのと、粘膜が薄いのでプラットオームスイッチのアバットメントが使用しにくいためです。 ソリッドアバットメントを使用して、ティッシュレベルの補綴を行う予定です。 004 EBI Bestic implantは通常あと1mmほど深く埋入するのが通常です。 005 この場合は、ストローマンのティッシュレベル用のヒーリングアバットを使用します。

インプラントを考え始めたら・・・
月に3名限定無料カウンセリングへのお申込みはこちら
お電話でのお問い合わせ・ご予約は0120-390-666
無料メール相談はこちら