ストローマンティッシュレ

ストローマンティッシュレベル抜歯窩埋入

今日の症例は、私が10年ほど前に全顎的な歯周病の治療と全体の噛み合わせ治療をした患者さんです。

右下6番が歯根破折で抜歯となり、8週間後にインプラントを埋入しました。

使用したのは、ストローマンンWN10mmです。

抜歯窩のため、今後歯槽骨の形態が変化(埋まってくる)するので、それを見越した埋入深度の決定が重要です。

3か月後にオクタアバットメントでスクリュー固定の上部構造を入れます。

001

初期固定は十分に取れました。

002

右上5番は、昨年同様に歯根破折でインプラントに替わっています。

インプラント治療実績多数|インプラントセンター福岡

症例集(オペログ)の最新記事

日付:   カテゴリ:症例集(オペログ)

Clinic Information医院情報

  • 各線銀座駅 A13出口 徒歩1分30秒
  • 銀座一丁目駅 10・11番出口 徒歩1分
  • 東銀座駅 A2出口 徒歩4分、JR有楽町 中央出口 徒歩6分

〒104-0061
東京都中央区銀座2-8-12ユニデン銀座ビル3F
診療時間 10:00~19:00
休診:日曜・祝日
TEL:0120-845-556