下顎7番EBI

下顎7番EBI

今日のオペは、下顎7番部位にEBIインプラントを成熟側埋入です。 骨高もあり、付着歯肉の幅もありましたので、居眠りしながら埋入できる症例です。 患者様も3回目のインプラントオペですので、なれておられますので不安もありません。 骨高に余裕があるときは、2mmくらい深めにドリリングを行います。きっちりですと、そこ打ちしたときに回転時スリップしてしまうと初期固定が低下するのを回避するのが目的です。 このケースは、歯肉の厚みが2mm程度で薄かったため、歯肉縁下にプラットフォームスイッチタイプのベスティックデュオのアバットメントを使用できないため、従来のオクタアバットにてフィクスチャーレベルの補綴を行いますので、プラットフォームレベルは骨縁上に設定しました。 簡単だと思っても、やはり症例、症例で気をつけることはありますね(#^.^#) 関左下7番

インプラント治療実績多数|インプラントセンター福岡

症例集(オペログ)の最新記事

日付:   カテゴリ:症例集(オペログ)

Clinic Information医院情報

  • 各線銀座駅 A13出口 徒歩1分30秒
  • 銀座一丁目駅 10・11番出口 徒歩1分
  • 東銀座駅 A2出口 徒歩4分、JR有楽町 中央出口 徒歩6分

〒104-0061
東京都中央区銀座2-8-12ユニデン銀座ビル3F
診療時間 10:00~19:00
休診:日曜・祝日
TEL:0120-845-556