上顎に抜歯即時でスプライン埋入

オペログ インプラント症例集

2010/06/03 上顎に抜歯即時でスプライン埋入


今日のインプラントケースは、咬合崩壊のケースです。

保存不可能な、歯を抜歯して上下左右にインプラントを埋入します。

右上の5番に存在したC4の歯を抜歯即時でスプライン3.75Φ10mmを使用しました。抜歯窩と裂開部には歯槽頂の不要な骨を削除して填入しました。

6番部位は、成熟側埋入でスプライン5.0Φ8mmを使用しました。

2本とも25N以上のトルクが出ています。

上部構造は、654のカンチレバー3ユニットの予定です。

004 5番の頬側に裂開があります。

007 自家骨を移植します。 009 歯槽頂の骨を削除していますので、減張せずに完全埋入できました。 010

術後のパノラマです。既存骨を目いっぱい使用しています。


インプラントを考え始めたら・・・
月に3名限定無料カウンセリングへのお申込みはこちら
お電話でのお問い合わせ・ご予約は0120-390-666
無料メール相談はこちら