ノーベルガイでカルシテック埋入

オペログ インプラント症例集

2010/05/17 ノーベルガイでカルシテック埋入


右下の5番と8番部位に2本のスプラインHAを埋入しました。 5番部位は、オトガイ孔と4番とのスペースに傾斜埋入することで、13mmのインプラントを入れました。 ピンポイントでフィクスチャーを埋入する必要があったため、CTを撮影後に、ノーベルガイドでサージカルテンプレートを制作しました。 ただし、使用したインプラントはノーベルではなくてスプラインHAを用いました。 6番部位にすでに、前医で頬側に傾斜(なぜなのか意味不明)したスプラインHAが入っていたことが理由です。 最終ドリルだけ、フリーハンドでスプライン用のものを用いました。 2本とも初期固定がしっかりとれていますんので、早期加重の予定です。 今月中にプロビを入れます。 DSC_3970 ノーベルガイドで手術中。 DSC_3972 5番8番が今回埋入したスプラインです。 DSC_3975 5番部位の3Dシミュレーションです。

インプラントを考え始めたら・・・
月に3名限定無料カウンセリングへのお申込みはこちら
お電話でのお問い合わせ・ご予約は0120-390-666
無料メール相談はこちら