ストローマンティッシュレベルの抜歯早期上顎フラップレス埋入

オペログ インプラント症例集

2010/05/07 ストローマンティッシュレベルの抜歯早期上顎フラップレス埋入


長ったらしいタイトルになりましたが、術式はとても簡単です。 切開、縫合がないので、写真を撮りながらでも15分で終了です。 上顎4番をC4で抜歯後、6週間待時してフラップレス埋入です。 いちおう審美領域ですので、埋入深度だけは将来の歯肉の形態を見越して慎重に決定します。 RN 10mmのティッシュレベルを用いました。 3か月後にオクタアバットを使用して、スクリュー維持のセラミック冠を装着します。 005 5mmΦのパンチでカットします。 009 埋入深度だけは慎重にチェックします。 012 術後のパノラマです。

インプラントを考え始めたら・・・
月に3名限定無料カウンセリングへのお申込みはこちら
お電話でのお問い合わせ・ご予約は0120-390-666
無料メール相談はこちら