スプラインHAソケットリフト

オペログ インプラント症例集

2010/04/19 スプラインHAソケットリフト


上顎の6番部位にHAスプラインを単独植立しました。 歯槽頂部の骨の厚みが、7~8mmで、抜歯から3か月経過していました。 上顎のシングルスタンドの場合、骨結合の強固なHAを使うことが多いです。 長さ8mmのΦ5mmのワイドインプラントを埋入するため、Φ4mmのオステオトームで骨補てん材を使用せず、2~3mmソケットリフトをしました。 頬側に小さな裂開が出たため、埋入窩から採取した自家骨を補てんして終了です。 初期固定も十分でしたので、3か月で補綴予定です。 最近は、いかにして早く、痛くなく、良い予後を得るかを考えてオペを行っている結果、だんだん手術が単純化してきていますね。 003 ソケットリフトを少々行いました。 004 ワイドダイアメーターの8mmをエンジン埋入で25N得ました。 005 最初に使用したフライスドリルで得た自家骨を少々使います。

インプラントを考え始めたら・・・
月に3名限定無料カウンセリングへのお申込みはこちら
お電話でのお問い合わせ・ご予約は0120-390-666
無料メール相談はこちら