上顎中切歯にガイドサージ

上顎中切歯にガイドサージェリーでインプラント補綴!

40代の男性のですが、歯茎がたびたび腫れるということで、レントゲンを撮ってみると、中切歯の歯根が破折していて抜歯となり、そこをインプラントで補綴することになりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

術前のレントゲン写真ですが、歯根の先端1/3くらいのところで水平に歯根が折れていました。これは、抜歯以外の治療法がありません。

 

 

 

 

 

 

抜歯が終わって6週間後の状態です。

 

 

 

 

 

 

インプラントの歯ができるまでは、このような仮歯を使用していただいていましたので、見かけ的な問題はありません。

 

 

 

 

 

 

インプラントの計画を立てるために、歯と歯茎の形をスキャナーで3D画像として取り込みます。

 

 

 

 

 

撮影したCT画像と取り込んだ3Dの画像を重ね合わせて、インプラントの埋め込み位置をコンピュータ上で計画します。

 

 

 

 

 

 

院内に設備しているセレックにてレジンブロックをCAD/CAMにて削り出して、手術用のガイドを作成します(セレックガイド2)。

 

 

 

 

 

 

ガイドを用いて埋入することで、インプラントを正確な位置に埋入することができます。

 

 

 

 

 

 

骨の厚みが足りない部分へ人工骨を填入して、GBRを同時法で行います。

 

 

 

 

 

 

完全埋入縫合により、インプラントの埋入手術が終了したところです。

 

 

 

 

 

 

 

 

オペ後のレントゲン写真です。

 

 

 

 

 

 

スクリュー固定のジルコニアクラウンが入りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

術後のレントゲン写真です。全く問題ないと思います。

 

インプラント治療実績多数|インプラントセンター福岡

症例集(オペログ)の最新記事

日付:   カテゴリ:症例集(オペログ)

Clinic Information医院情報

  • 各線銀座駅 A13出口 徒歩1分30秒
  • 銀座一丁目駅 10・11番出口 徒歩1分
  • 東銀座駅 A2出口 徒歩4分、JR有楽町 中央出口 徒歩6分

〒104-0061
東京都中央区銀座2-8-12ユニデン銀座ビル3F
診療時間 10:00~19:00
休診:日曜・祝日
TEL:0120-845-556