ストローマンBLTインプ

ストローマンBLTインプラントでAll On 4 ーその3(ジルコニアブリッジの製作開始)

上顎に即時荷重の仮歯が入って当分の間は、柔かい食事をとるようにお願いしてきました。

3か月経過して、埋入したインプラントもしっかり骨とくっついたのを確認の後に、型取りを行いました。

4本のインプラントの位置関係に少しでも、ずれがあるとせっかく作った歯が入りませんので、寸分の狂いも無いように超精密な型取りが要求されます。

その後のアポイントでかみ合わせ取りを行って、ジルコニアブリッジの製作に入っていきます。

 

3か月使用した仮歯で、審美性や発音、咀嚼清掃性についてチェックします。

仮歯をかみ合わせの方向から見たところですが、4か所にスクリュー固定用の穴が見えます。

   

 

 

 

 

仮歯を外してインプラントにSRAが入った状態です。

 

インプラントの位置関係を正確に記録するためにインデクスを取ります。

 

その上で、粘膜面の印象をオープントレー法で取って行きます。

 

仮歯のかみ合わせを記録して、それを最終的なジルコニアブリッジのかみ合わせに移してきます。さて、いよいよこれから超精密な技工作業によって審美性の高い補綴物の製作が始まります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

インプラント治療実績多数|インプラントセンター福岡

症例集(オペログ)の最新記事

日付:   カテゴリ:症例集(オペログ)

Clinic Information医院情報

  • 各線銀座駅 A13出口 徒歩1分30秒
  • 銀座一丁目駅 10・11番出口 徒歩1分
  • 東銀座駅 A2出口 徒歩4分、JR有楽町 中央出口 徒歩6分

〒104-0061
東京都中央区銀座2-8-12ユニデン銀座ビル3F
診療時間 10:00~19:00
休診:日曜・祝日
TEL:0120-845-556