大臼歯部にストローマンB

大臼歯部にストローマンBL4.1Φ12mmロキソリッド埋入

左下の6番部位にストローマンSLActiveロキソリッド4.1Φ12mmを埋入しました。

術前のCTで皮質骨が厚いものの海綿骨はClass Ⅳで柔らかいのがわかります。

両側の皮質骨で固定してなるべく長いインプラントを使用します。

大臼歯の単独補綴で咬合力がかなりかかる部位ですが、チタンジルコニア合金素材のロキソリッドであれば問題ないと思います。

この方は、上下左右にインプラントが必要でしたが、今日の4回目のオペで終了しました。

あとは、2か月後には全体の補綴作業に移っていきます。

 

無題術前のCTで骨の厚みと質を確認しておきます。

 

 

 

 

 

 

 

DSC_2622近遠心的な埋入のポジションだけは慎重に設定します。

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_2623使用した、ストローマンボーンレベルインプラントSLActiveロキソリッド RC4,1Φ12mmです。

 

 

 

 

 

 

 

DSC_2624インプラントの埋入中です。

 

 

 

 

 

 

 

 

蓑毛_祇20170119_25095術後のレントゲンです。良い位置に入りました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

インプラント治療実績多数|インプラントセンター福岡

症例集(オペログ)の最新記事

日付:   カテゴリ:症例集(オペログ)

Clinic Information医院情報

  • 各線銀座駅 A13出口 徒歩1分30秒
  • 銀座一丁目駅 10・11番出口 徒歩1分
  • 東銀座駅 A2出口 徒歩4分、JR有楽町 中央出口 徒歩6分

〒104-0061
東京都中央区銀座2-8-12ユニデン銀座ビル3F
診療時間 10:00~19:00
休診:日曜・祝日
TEL:0120-845-556