上顎臼歯部へティッシュレ

上顎臼歯部へティッシュレベルインプラント埋入

この患者さんは、歯周病のリスクが高いのでストローマンティッシュレベルインプラントを使用しました。

ティッシュレベルインプラントは、骨縁埋入型にインプラントのようにマイクロギャップ(インプラント体とアバットメントのつなぎ目)が無いため、インプラント周囲炎のリスクが少ないです。

このケースは、上顎5,7番部位へ2本のストローマンティッシュレベルインプラントをソケットリフトで埋入しました。

5番部位の洞底の皮質骨が固くオステオトームのみでは、若木骨折できなかったので、ピエゾサージェリーを用いました。

 

DSC_6755この部位へ2本のインプラントを埋入していきます。

 

 

 

 

 

 

DSC_67667番部位は、スムーズにオステオトームテクニックでソケットリフトできました。

 

 

 

 

 

 

 

DSC_67655番部位は骨が固く、ピエゾの出番となりました。

 

 

 

 

 

 

 

DSC_6770埋入終了後の状態です。

 

 

 

 

 

 

三谷_浩20160525_22064埋入後のレントゲンです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

インプラント治療実績多数|インプラントセンター福岡

症例集(オペログ)の最新記事

日付:   カテゴリ:症例集(オペログ)

Clinic Information医院情報

  • 各線銀座駅 A13出口 徒歩1分30秒
  • 銀座一丁目駅 10・11番出口 徒歩1分
  • 東銀座駅 A2出口 徒歩4分、JR有楽町 中央出口 徒歩6分

〒104-0061
東京都中央区銀座2-8-12ユニデン銀座ビル3F
診療時間 10:00~19:00
休診:日曜・祝日
TEL:0120-845-556