下顎5番部位へフラップレスでストローマンティッシュレベル埋入

オペログ インプラント症例集

2015/05/30 下顎5番部位へフラップレスでストローマンティッシュレベル埋入


   今日のオペは、下顎の成熟側へフラップレスでティッシュレベルインプラントのRN4.1Φ×10mmを埋入しました。

フラップレス埋入が可能な条件がすべて揃っていましたので、何の問題もなくオペが完了しました。

埋入深度がやや深めになったので、上部構造はスクリュー固定で製作します。

最近は、インプラント周囲炎に対してはスクリュー固定のほうがそのリスクが圧倒的に少ないことがわかっていますので、当医院においては基本的にすべてスクリュー固定で補綴するようになりました。

 

IMG_8197

 

 

 

 

 

 

ドリリングの前に3.5mmΦのティッシュパンチでパンチングします。

 

IMG_8199

 

 

 

 

 

 

埋入ポジションと角度は妥協してはいけません。なぜならスクリュー固定では、アクセスホールが咬合面の中心窩に来てほしいからです。

 

IMG_8200

 

 

 

 

 

 

使用したストローマンティッシュレベルインプラントSPのSLActiveです。4週間後には印象が可能と思います。

 

IMG_8202

 

 

 

 

 

 

オペ直後の写真ですが、まったく傷が見当たりません。翌日も痛みも腫れも全くありませんでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


インプラントを考え始めたら・・・
月に3名限定無料カウンセリングへのお申込みはこちら
お電話でのお問い合わせ・ご予約は0120-390-666
無料メール相談はこちら