右下4,6番部位成熟側埋

右下4,6番部位成熟側埋入

今日のオペは、下顎臼歯部の成熟側にストローマンBL4.1Φ×10mmと12mmを埋入しました。

時に難しいことは何もありませんでしたが、4番部位の歯槽頂が頬側へ斜面状に傾斜していたのでそれをマイセルとマレットで骨削除を行い、なるべくフラットな歯槽の形態となるようにしました。

初期固定も35Nとれて閣下歯肉の量も充分ですので、4週間したらオステルでインプラントの安定度を調べて6週間後に補綴が入れられたらいいと思います。

 

DSC_9090

インプラントブリッジとしますので、平行性は大事です。

 

DSC_9091

歯槽頂の骨を削除して平らにしています。

 

 

DSC_9093

 

 

 

 

 

 

 

ストローマンの親水性表面性状のSLActiveを使用していますので、血液が上がってきます。

 

 

DSC_9095

 

 

 

 

 

 

 

オペ終了後の状態です。1回法で埋入、20分ほどで終了しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

インプラント治療実績多数|インプラントセンター福岡

症例集(オペログ)の最新記事

日付:   カテゴリ:症例集(オペログ)

Clinic Information医院情報

  • 各線銀座駅 A13出口 徒歩1分30秒
  • 銀座一丁目駅 10・11番出口 徒歩1分
  • 東銀座駅 A2出口 徒歩4分、JR有楽町 中央出口 徒歩6分

〒104-0061
東京都中央区銀座2-8-12ユニデン銀座ビル3F
診療時間 10:00~19:00
休診:日曜・祝日
TEL:0120-845-556