straumann bo

straumann bone level

昨日に続いて、ストローマンボーンレベルの前歯部単独埋入でした。 4.1Φの14mmを使用しました。 基底部で少し裂開が起こることを想定して、長いものを使用しました。 歯槽頂幅は、5.5mmでしたので、スプリットコントロールで極力保存しましたが、唇側の骨がやや薄くなりましたので、骨膜下に補てん剤を少量ノーメンブレンで留置しました。 骨形態が陥凹していましたので、減張切開なしで済ませられました。 プラットフォーム径が4.1mmでインターナルコネクションですから、カバースクリューも高さがなく、やはりすっごく楽ですね。 どうして、ボーンフィットが出てから15年もかかってしまったのでしょうかね。 もっと早く出してほしかったなあ。 IMG_6294004 骨縁にプラットフフォームがピシッと揃うとそれだけで安心です。

インプラント治療実績多数|インプラントセンター福岡

症例集(オペログ)の最新記事

日付:   カテゴリ:症例集(オペログ)

Clinic Information医院情報

  • 各線銀座駅 A13出口 徒歩1分30秒
  • 銀座一丁目駅 10・11番出口 徒歩1分
  • 東銀座駅 A2出口 徒歩4分、JR有楽町 中央出口 徒歩6分

〒104-0061
東京都中央区銀座2-8-12ユニデン銀座ビル3F
診療時間 10:00~19:00
休診:日曜・祝日
TEL:0120-845-556