セレックガイドとストロー

セレックガイドとストローマンガイドを使用して手術!

   今日のオペは、左上の5,6番部位にセレックガイドを使用して、ストローマンのボーンレベルRC 4.1×8mmを2本埋入しました。

ギャラクシスというプランニングソフトで、上顎洞底ぎりぎりまでドリリングして8mmのインプラントを2本計画しました。

近遠心的な、スペースが少なく小臼歯形態で2本分のスペースでしたので、あえてワイド径のインプラントは使用しませんでした。

上顎洞底から8mmでプランニングをしたところ、若干骨の高さが足りない可能性があったので、オープンサージェリーとして、歯槽頂部分に周囲から自家骨を補てんして、完全埋入縫合としました。

セレックガイドは、医院内で製作できるためコストがあまりかからず、便利に使用できますので、1~2歯までのケースでは最近はほとんどセレックガイドでガイデッドサージェリーをしています。

 

DSC_8038

 

 

 

 

 

 

5番部位にセレックガイドとストローマンガイドの組み合わせでオペをしています。

 

DSC_8033

 

 

 

 

 

 

術前のオペ部位です。

 

DSC_8044

 

 

 

 

 

 

インプラント埋入後に自家骨移植が終了したところです。この後、完全埋入縫合で終了しました。

yasunaga 25,26術後

 

 

 

 

 

 

術後のCTでは、上顎洞底までの骨を余すところなく使用して埋入されています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

インプラント治療実績多数|インプラントセンター福岡

症例集(オペログ)の最新記事

日付:   カテゴリ:症例集(オペログ)

Clinic Information医院情報

  • 各線銀座駅 A13出口 徒歩1分30秒
  • 銀座一丁目駅 10・11番出口 徒歩1分
  • 東銀座駅 A2出口 徒歩4分、JR有楽町 中央出口 徒歩6分

〒104-0061
東京都中央区銀座2-8-12ユニデン銀座ビル3F
診療時間 10:00~19:00
休診:日曜・祝日
TEL:0120-845-556