下顎6番部位へ2回法にてストローマンインプラント埋入

オペログ インプラント症例集

2015/02/19 下顎6番部位へ2回法にてストローマンインプラント埋入


今日のオペは、左下6番部位へストローマン社のボーンレベルインプラントの4.8mmΦ×10mmを埋入しました。

抜歯から3か月経過してのオペでしたが、抜歯窩の治癒が不十分で初期固定が得られませんでしたので、粘膜下へ完全埋入縫合しました。

万全を期して、3か月後に2次オペを行う旨を患者様に伝えました。

骨のできるスピードも個人差がありますので、この方の今までの治療経験から判断してややゆっくり目の治療計画です。

 

DSC_7649

 

 

 

 

 

 

 

インプラントサイトの抜歯窩の状況です。

 

DSC_7654

 

 

 

 

 

 

ストローマン社の最新製インプラントSLActiveです。

 

DSC_7655

 

 

 

 

 

 

超親水性の表面性状のために、血液が一気に上がってきます。

 

DSC_7657

 

 

 

 

 

 

骨縁埋入の状態です。

 

DSC_7659

 

 

 

 

 

 

ペ後の状態ですが、たぶんほとんど痛みも腫れもないと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


インプラントを考え始めたら・・・
月に3名限定無料カウンセリングへのお申込みはこちら
お電話でのお問い合わせ・ご予約は0120-390-666
無料メール相談はこちら