上顎第2大臼歯にソケット

上顎第2大臼歯にソケットリフトでティッシュレベルSLActive埋入しました。

    今日のオペは、上顎の第2大臼歯部の欠損に対して、ソケットリフトを行ってストローマン社のティッシュレベルのワイドネックインプラントを埋入しました。

もちろんサーフェイスはSLActiveです。

抜歯から3か月たっていましたが、抜歯窩はまだ成熟しておらずソフトな骨でした。骨の厚みが約8mmでしたので今までのSLAサーフェイスだと、たぶん3か月待時してから補綴作業へ移行する感じです。

今から4週後、6週後、8週後でオステルでインプラントスタビリティー(インプラントと骨との結合の程度)を調べて行きながら補綴へのタイミングを計っていきます。

6週以内で安定すれば、すごい性能の向上だと思います。

 

 

DSC_7597

 

 

 

 

 

 

サマーズテクニックで埋入窩を作っていきます。最終径は4.0mmΦです.

 

DSC_7598

 

 

 

 

 

 

使用した補填材はβTCPです。

 

DSC_7599

 

 

 

 

 

 

ストーローマン社製のインプラントでSLActiveです。

 

 

丸林

術前のCTプランニングですが、ソケットリフトの適応症でした。

 

丸林_誉20150218_15493

 

 

 

 

オペ後のレントゲンですが、良いポジションに入っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

インプラント治療実績多数|インプラントセンター福岡

症例集(オペログ)の最新記事

日付:   カテゴリ:症例集(オペログ)

Clinic Information医院情報

  • 各線銀座駅 A13出口 徒歩1分30秒
  • 銀座一丁目駅 10・11番出口 徒歩1分
  • 東銀座駅 A2出口 徒歩4分、JR有楽町 中央出口 徒歩6分

〒104-0061
東京都中央区銀座2-8-12ユニデン銀座ビル3F
診療時間 10:00~19:00
休診:日曜・祝日
TEL:0120-845-556